Diary

Newest Diary→
Home→

7/31(Wed.)

あたしゃやっぱりガキだーね。

フットサル公式戦2試合目。またも惨敗。
思ったより他のチームのレベルが高けぇー。
個人的には終了間際の「GKと1対1で空振り」が非常に悔やまれ。

「ハロプロ」って、どこかのプロレス団体ですか?


7/30(Tue.)

狙いは来年の7/7に行われるハズのBP。以上。


7/29(Mon.)

すげー。
ウチの会社に、Hex HectorとかDJ Wataraiとかの名前を出しても通じる人が居るとは思わんかった。
そんだけ。


7/28(Sun.)

髪切りました。
茶髪をある程度戻すつもりだったのだが、いざ出来上がってみると、以前よりも茶髪度が強まってた。おいおい!

会社の一部の人から「やっぱり黒に戻したほうが良いよ」と言われているのだが、黒髪にしていた当時の自分の姿が今でも気に食わないので、ちょっとだけ逆らっているのです。
それ以前に、もともと多少茶色がかってたりするのだが。

でもちょっと強くしすぎかな。
明日もし何か言われたら、微妙に色を戻しとくか…。

いいかげん大人になろうよ、俺。


7/27(Sat.)

暑過ぎ。気を抜くと溶解しそうなので気をつけないと。(←溶けません)
本日はマリノスの「国立3部作」(勝手に命名)の2回目、対柏レイソル戦。
以下観戦記。

レイサポな友人S氏と国立へGo。
「先週の反動+有給休暇2名+レイソルの目玉選手もお休み+同時刻に隅田川花火大会開催」などで、今日は客来ないだろうなーと思ってたけど、予想通りの空き空き状態。

0727
(ハーフタイム時。先週とはエライ違い)


1時間前の来場でも、余裕でバックスタンド自由席ど真ん中獲得。
しかしレイサポ少なかったなー。目標ないから仕方ないのかも。

試合開始まで、S氏とこんな会話を交わしてました。以下要約。
*お互い、選手よりも監督の補強のほうが急務かと思われ。
*実は明神ドゥトラ兄弟?
*なんでドゥトラのコールはギャル率が高い??(←マジで謎)
*レイソルスレよりモー娘。スレのほうによく出てくる”よっすぃーのカレシ
*札幌戦で行われたレイソルサポの「ムネオハウス+雪印コール」
*金町ダービー(FC東京×柏)の名前の由来
roki氏の身の上話(←S氏、roki氏とも大学の同級生なので)
などなど。

さて試合開始。
お互い開始早々からショボいミスの連発。
真ん中で、全然ボールをキープ出来ない。
ライン際でボールを受ければトラップミスかパスミス。
そのダメっぷりを見て、S氏が一言。
「中盤の狭い地域で、物凄いボールの取られあい
爆笑。「取り合い」とは全然違うんだよね。
「ショボイぞ〜、金返せ〜」とボヤきながら、マターリと試合は進む。

そんな中、前半35分くらいに神宮球場方面から花火が打ち上がる。
バックスタンドの裏から見えたため、試合そっちのけで花火を見に行く人続出。
でも実はこの時間帯は、ずっとマリノスのチャンスが続いてた。
花火を気にしながら見ていたら…気づいたら松田がGKと1対1!!
これがゴール!花火に気を取られていたらいつの間に!!
て優香、なんで松田がそこに居る!!

S氏とは、「得点:松田、アシスト:花火」で一致いたしました。

そして前半終了間際、レイソル側で唯一マトモに働いていた大野がイエロー2枚で退場。S氏「今日は終わった」とガックリ。
ええこの時は思いましたよ。問題なくマリノスが勝つだろうと。
地獄モードに突入しっぱなしの北嶋に対して、「北嶋ー、また『今日もダメだったのね』と奥さんに怒られるぞ〜」となじってみるなど、余裕綽々。
しかし…、

後半早々にナザがイエロー2枚目で退場
ここで、今日の審判が「簡単にイエロー出しすぎ」ということに気づく。
そして試合が変な方向にシフトしていく。

後半7分、CKからレイソルのサンパイオに同点ゴールを食らう。
その後もマリノスはてんでダメダメ。遠藤の「トップ下」はいつも通りの出来(つまりダメ)だったし、FW2人と永山が何の役にも立ってないし、ナザの位置に入った久永もかなりやりづらそうにしてたし、CK取っても蹴る人がなかなか出てこなかったし、交替で入った平瀬はコケまくってたし…。
で、後半28分。レイソルの「非ジャニーズ系」加藤望の一撃を食らう。
S氏大はしゃぎ。わたくしガックリ。
うわ、さすがに勝てる気がしなくなってきた…。

後半31分、遠藤に代わり三上投入。
三上は、今年の加入メンバーの中では一番の「ハズレ」と言われてた人。
思わずボヤく。
「おーい、顔がダメな三上入れるなんて、今日は試合捨てたのかー」
…だって怪しい顔してるんだもん、三上って。(←ひでえ)

が、同点ゴールはその三上から。
後半37分、三上が前線にフィード→フリーの平瀬にピンポイントで渡る。
で、シュート→同点!!
わたくし飛び跳ねる。S氏うなだれる。

で、イケイケムード…かと思ったら、直後に久永が2枚目のイエローで退場
久永のあほ!これでマリノスは9人。また敗戦ムード漂う。
「そいえば2年前も9人になった試合があったけど、あの時は4−1でボロ勝ちしたよなあ?」という記憶に救いを求める状態で、後半終了。

延長突入。うわー、合計3人居ないから人少なー。
9人のマリノスは2バック気味にするも、いかんせん人数不足。
北嶋のゴールポストに弾かれたヘッドにヒヤヒヤ。
彼が地獄モードでなかったら、間違いなく負けてたと思う。
「良くて引き分けか…」ムードがスタンドに漂う。

そんな中、ダメウィルに代わって坂田大輔登場。
すでに後半途中から坂田コールを始めていた、ホーム側スタンドから大歓声。
この交替のプラス面を、ホーム側の人達は分かっていた。

気合十分の坂田が、縦横無尽に走り回る!
年寄りが中心のレイソルDF陣は、彼の動きについて行けない。
一気に試合の流れが逆転。
そして、延長前半13分、坂田→ドゥトラ→GKはじく→坂田が詰めに行って…

マリ観戦歴初の、延長Vゴール!
飛び跳ねて、その後も立ちっぱなしで何度も「坂田!!」と叫ぶ自分。
その横には、「ああ、もう来年は水戸とやる羽目になるのかな…」とうなだれるS氏。「さすがにそれはないだろ」と慰める自分。
すげえ。まさか9人で勝てるとは思わなかった。

ヒーローインタビュー。
落ち着いていた平瀬とは対照的に、自信に満ち溢れていた坂田の言葉。
「相手が疲れていたんで、やっちゃおうかなと思ってました」
イイねえ、坂田!絶対大物になれるよ!まだ19歳なんだし!
来年以降のFW陣が今から楽しみだ。阿部祐太郎も来るし。

そんな坂田の姿を目に焼き付けて、帰宅の途へ。
「今日のマン・オブ・ザ・マッチは3人も退場させた吉田主審だね」などと話しながら、ジュビロの結果をi-modeで調べてみると…え、引き分け??
首位キープ!
いやー、運があるねえ。

横国が使えないために開催されている「国立3部作」。
2作目は、物凄い劇的な内容でした。
ラストの、3週間後の清水戦が、大一番になりますように。


7/26(Fri.)

さっそく「昨日のキミのプレゼンはひど過ぎる」とお叱り一発。
まあこれは仕方なし。
ただし、これに続いて「毎日擬似プレゼンをみんなの前でやることにするか?」と言われたのだけど、これはさすがに「嫌です」と言った。
「晒し者と化してしまう+毎日の義務とすることで精神的に負担が大きい」
=「逆効果」ということが目に見えてたから。
私はいったん劣等感を持ってしまうと、そこからズルズル落ち込んでしまう。
這い上がることは出来ない人。

あー、人前で話すのが苦手なことの根本的な原因はこれかも。
小学生の時からずっとこんな感じなんだけど、26年間ずっと無策でいたわけじゃないから…治る気がしない。
こういうことは、あまり悩まないことにするのが一番いいのかも知れない。
最近になってやっと分かったのだが、自分には、「何か言っている時に考え初めてしまう癖」があるんだよね。
かと言ってマニュアル的に叩き込むと、何か突っ込まれた時に対応できない。
う〜ん、どうすりゃいいのか…。

現時点では「悩まないことにする」以外の良薬が見つかりません。

業後に新宿の某ビアガーデンへ、例によって他の部署の人達とGo。
が、このビアガーデンは…5段階評価で確実にEがつけられる店でした。
注文が来るのも遅いし、値段高いし、量少ないし。
早々に別の店へ行きました、

いろいろ話を聞いたけど、いやー、みんな不満溜まってるねー…って感じ。
まあでも「不満のない会社なんか無い」んだよね。
今より良いところに行ける保障なんか無いし。
プレゼン能力が最低ランク以下の自分なんか特に。(←また悩む?)

ところで、「彼女と別れたいねん」って何十回も繰り返し言ってるのに、腕に彼女からプレゼントされた腕時計をつけている人って、どうよ?


7/25(Thr.)

日焼けしたところがボロボロむけてきた。汚ね〜…。

今の会社に入ってから初めての客先打ち合わせ。
例によって喋るのが苦手な自分は、かなりたどたどしいQ&Aを披露することが出来ました。日本語おかしいですね。
どうも外部の人が相手だと、自分でも何言ってるのか分からなくなりがち…。
経験で直すしかないでしょ、これは。

ちなみに前の会社でも「客先に出向く」ことはあったけど、中身は100%クレーム処理。ひたすら「すいません」と頭下げてればいいだけなんだけどね。
今考えたらこっちのほうが気楽だったのかも。「考える必要」が無かったし。

帰宅途中の本屋で「Street Jack」と「SPA!」購入。例によって表紙買い。
「JUNIE」はどうしようか少し迷ったけど、女性誌だし、表紙自体もあまり良い写真じゃなかったので見送り。
Street Jackは表紙の時点で大当たり。イイねえ〜。
SPA!は表紙だけであとは何もなし(知ってたけど)。

ん?言ってることが分からない?じゃあ調べてみてね〜。(←何を?)


7/24(Wed.)

よくFマリ勝てたな?土曜日は2人ほど有給休暇になってしまったけど。

職場では担当しているシステムの設計作業。
職場以外では、10月中旬に某サイトで稼動開始予定の「チケットBBS」の設計をちょくちょく頭の中でやってたりします。
その「チケットBBS」の設計内容(かなりアバウト)は、こんな感じ。
忘れないうちに、公開してもかまわない部分を書きとめておこう。

−チケット譲渡・交換BBS:概要−

(0)PHP・CGIを併用。対応ブラウザはIE5以上、NN6以上、Mozilla。
(1)譲渡・交換両方に対応。
(2)まず、「記事一覧」画面を用意(PHP)。
トップページからはここにリンクを貼る。
(3)一覧画面に表示する記事項目として、「投稿者名」「投稿者メアド」「譲渡or交換」「公演日・会場」「座席位置」「枚数」「コメント」の7項目をまず用意。
さらに、
 (3-1)「譲渡or交換」が「譲渡」の場合:
   「合計金額」「譲渡手段」「送料有無」の3項目を用意。合計10項目。
   「譲渡手段」は、[郵送]・[手渡し]・[一緒に観覧]の3通り。
   「送料有無」は、「譲渡手段」が郵送の場合だけ表示される。
   送料は有無かどうかの設定は出来ない(具体的な金額設定は不可)
 (3-2)「交換」の場合:
   「交換希望公演日・会場」の1項目を用意。合計8項目。

(4)一覧画面の上のほうに、書き込みページへのリンクを貼る。

(5)書き込みページ、1ページ目(CGIスクリプト):
 ユーザーの使用ブラウザ(USER_AGENT)をチェックし#1、対応ブラウザ以外からのアクセスがあった場合は、エラーメッセージだけを表示する。
 ブラウザ判定でOKだった場合は、まず画面上部に書き込み規約(ダフ行為やったら命がないと思えetc)を表示する。
 その下に「譲渡」「交換」のどちらかを選ぶラジオボタンを設置。デフォルトは「譲渡」。選択肢によって、次に行くページが変わる。
#1:PHPではUSER_AGENTが取れないので、CGIで代用。

(6)1ページ目で「譲渡」を選んだ場合の2ページ目(PHP):
 (6-0)まず1ページ目から「譲渡」というデータが送られているかどうかチェック。送られていなければ(つまり直アクセス)エラー表示→処理終了。
 (6-1)OKならば、残る9項目の入力フォームが表示されるので、ここで残る項目の記入を行う。「コメント」以外は全て入力必須。
 ただし、「金額」入力欄は、「枚数」欄に数値を入力すると、自動的に『チケットの定価×枚数』の値が「枚数」欄にセットされる。
 この「金額」欄は編集可能であるが、『定価×枚数』を超える金額を入力するとエラーになる。
 (6-2)「投稿」ボタンを押すと、未入力チェック・データチェックがjavascriptによって行われる。javascriptオフの場合は投稿が出来ない。
 (6-3)チェックの結果OKならば、実際の投稿処理が行われる。ここでも多少の投稿データチェックを行う。(禁止文字列が無いか、等)
  (6-4)すべてのチェックを通った場合は、投稿完了メッセージを出して、一連の投稿処理作業が終了。NGの場合はエラーメッセージを出して終了。

(7)1ページ目で「交換」を選んだ場合(PHP):
 残る6項目の入力フォームを表示し、ここで残る項目の記入を行う。「コメント」以外はすべて入力必須。あとは(6-2)以降と同様の手順。 


なんじゃこりゃ?って感じですよね。何も知らない方にとっては。
もちろん、今自分の頭の中で考えている内容は、これよりもはるかに細かいです。「**ならエラー」「**なら警告」「++ならユーザーのブラウザを閉じる」「*欄は何文字まで入力可能」とか、いろいろ。(←3つ目がひでえ)
ほぼ3年ぶりに「1からスクリプトを書く」ことにしているんだけど、どこまで出来るのか、やや不安。
(5)で少し躓くかも。CGIだし。

実際にスクリプト書き始めてから、1ヵ月半くらいでテストまで終われるかな?

こういうことを考えるのって、結構楽しかったりして。
やっぱり「設計フェーズ」は面白いわー。

あ、もっとも、チケットを買取・交換の問い合わせ方法は、「BBSに書き込んだ人に手動でメールで問い合わせる」、というアナログなルールだったりします。
個人の趣味サイトではこれが限界ですな。


7/22(Mon.)

ふつーに会社で過ごしました。
と言うか、先週末の嫌な気分に関してはどうでもよくなった。
おわり。


7/21(Sun.)

日焼けの痛みはまだ続く。あと2、3日は苦しめられそう。

夜、国立競技場へGo!国立はほぼ1年半ぶり。
5万超えの国立はどんな感じなのかなー、と思ってたけど、とにかくすげー!
最終的にはこんな感じ。

0721
(「超満員」とはこのことか)



すさまじ過ぎ。こんなにお客さん来るものなのか。
連れの友達ともども仰天。
結局公式発表では52073人だったから、あと5000人くらい入るはずなんだけど、どうやって入れるんだか。

で、肝心の試合。
最初の20分くらいは、ヴェルディのほうがかなりしっかりしていて、「なんでこんなチームが最下位争いしてるんだ?」って感じだったけど、時間の経過と共に「ショボいヴェルディ」に様変わり。
まさしく「2年連続で降格危険区域に入ってるチーム」って感じでした。
マリノス側は、ナザの「帰ろうとしたら、GKが弾いたボールが後頭部に当たった、謎のゴール」…今まで何度も試合観てるけど、あれだけ「場内が爆笑した」ゴールは初めて見た。 まあでも1点は1点。
で、俊輔のPKであっさり逆転。
その後は決定的なチャンスでことごとくヘマやらかすマリノスの皆様。
首位走ってるとは言っても、いつも通りの「もどかしさ満載」のマリノスサッカー。

ただ、去年と決定的に違うところは、「これでも勝っている」と言うこと。
去年はこういう試合だと、0−1で負けてたからねー。
根っこは昔から変わってないけど、自信があるかないかでこうも違うのか。

それにしても、コーナーキックとフリーキックがやたら多かったこと。
ヴェルディも「興行」ってものを分かってるようだね(←なわけはない)。
とりあえず前半のコーナーキックの1本を。

shun1



この時はまだ前半で、フラッシュの数はほどほどだったんだけど、後半になってからは、CKの度にフラッシュの雨あられ暴風雨。
俊輔が蹴る前に、フラッシュの嵐に対してスタンドから歓声が上がってたし。

試合後のセレモニー。観衆総立ち。
予想通りのあっさりとした挨拶の後、俊輔がまずは場内一周。
しかし、この時撮影タイミングをミスってしまい、マトモな写真が撮れませんでした。ああ、自分ってなんて不器用…。

この後、少し間が空いた後に俊輔が胴上げされたんだけど…、この間に、ここぞとばかりに応援団がマリノスコールを開始!
総立ちしていた勢い?に乗され、ホーム側もアウエー側も応援団に乗せられて手拍子&コールを開始。
これはかなり嬉しかった。応援団の皆さんナイスプレイ!
そうだよ、確かに今日は俊輔の送別試合だったけど、それ以前に、マリノスのホームゲームなんだよ!
やっぱり、みんなチームを応援しているんだ。
某名古屋のチームみたいに、中心選手がいなくなった途端にサポも居なくなってしまう、という心配は無用だね。安心。

今後の観戦予定は、直近の7/27柏戦と、8/17の清水戦!
頼むからいきなり連敗とかしないでくれよ。

最後に、俊輔の胴上げ写真を1枚。
マリノスユースのセレクションに落ち、代わりに入った桐光学園では38度の高熱を押しながら高校サッカーの決勝に出場し、ホームゲームデビュー戦では6500人しか客が来ず、あくる試合のヒーローインタビューで「お客さんがいっぱい来てくれるように頑張ります」と言っていたあの人が、52073人に見送られて、イタリア ・レッジーナへ旅立ちました。
半年で帰ってくるんじゃねーぞ!

shun2
(てゆーか、頭下向いてないか?)


7/20(Sat.)

2週連続で海に行って参りました。
先週とは打って変わってイイ天気。
ぼでぃーぼーどの結果は、波に乗れた回数よりも、波に飲まれた回数のほうがはるかに多かったです。
というか1回溺れかけました。
3連発でデカイ波に飲まれて、パニック寸前。
泳げないわけじゃないんだけどね。

かなり日焼けしたので、体中が痛い〜。


7/19(Fri.)

しばらくは、あのスペースでは自分を殺す。
人格の無い、ロボットになる。

そうすればとりあえず丸く収まるようだ。
今後しばらくは、週末だけを楽しみに生きよう。
来月末までこんな感じかな。

#あ、ネット上のことじゃないからね。


7/18(Thu.)

会社への行き帰りのBGMに「Notice my mind」、家帰ってからは「うたばん」でhiro鑑賞。
hiroサイコー。(←そればっか)

ウチの高校、2回戦で負けちゃったー。
結局3回戦観戦計画は中止。残念でした。

聴いて見守るプロジェクト、スタート。


7/17(Wed.)

会社の健康診断。
去年の今頃は胃潰瘍の治療中だったので、ガイコツ街道まっしぐらな状態だったけど、今年は胃も治ってるし、ここ最近ずっと腹壊してないので、体重どんくらい増えてるかなーと思ってたら…。

前年比+7.5kg。
増えすぎっ!!
この調子で入ったら来年はヤバイことになるぞ。
でもどこに肉付いてるんだろ?とりあえずウエストは太くなっていないから…足に回ったのか?

夜にフットサルの試合。
某スポーツクラブの平日リーグなるものに初参加。
試合は、ウチのチームが先制したものの、終始押されっぱなしで、終わってみれば2−6の惨敗。
自分は前半途中に相手の至近距離(約1m)からのシュートで股間直撃を食らい、死ぬ思いを致しまして。
とりあえずワタシの公式戦デビューは散々たるものでした。
まともにシュートも打てなかったし。
でもこれでもう、怖いものはないぞ〜!(開き直り)


7/16(Tue.)

「Notice my mind」サイコー。
hiroサイコー。

いやマジでいいっすよ、この曲。
久々に中毒性が高い!(←褒めてるのか?)

 



| Newest Diary | Home |