NEWEST /   

なぜか阿久悠からこっちを連想

D-LOOP / 白い蝶のサンバ(阿久悠カバー)


Sign of destiny / D-LOOP


21日にどっかの番組で阿久悠特集をやっていたのを見て、
阿久悠といえばD-LOOPが2曲カバーしてたな
→そいえば最近聴いてなかったな
→現在に至る

あれから4年半かあ。早いような遅いような。
1990年代後半~2000年代前半までの自分のネット経験は
どちらかと言うとその後の自分の人生の足を引っ張っているんだけど、
(一番大きい点として「出会い嫌い」になってしまった)
4年前のあの時だけは当時の経験に感謝しました。

以上。
 
| diary/memo::思い出したもの | comments (0) |  

ここの存在意義

何かの拍子に昔のことを思い出し
その時に自分で書いた記事を探してより深く思い出す

それだけでも、残しておく意義はあるのかもね。
 
| diary/memo | comments (0) |  

ベネッセ流出事件雑感

・ベネッセ情報流出 派遣社員を立件へ

この手の事件に対する人の意見を見る度に思うのだけど
「完全に流出を防げる手立てはない」んだなあと。

ベネッセについては一昔前に戻ったようなザルディフェンスだったけど
厳しくした所で今年2月に起きた横浜銀行事件のように
厳しいセキュリティの仕組みを作って運用している人が
裏切ったらおしまい。ゴールキーパーが自陣に向かって
ボールを投げるような事態は防げません。

待遇を良くすればいいという話もよく聞きますが、名簿屋サイドから
それ以上の報酬を提示されたり、身の危険に曝されるような
ケースに対しては脆弱です。

唯一取り得るとしたら、中国で秦が統一王朝を築く直前の
始皇帝暗殺未遂事件のように、秘密を知ってる人に
死んでもらうしかありません。
厳しいセキュリティの仕組みを作ってもらい、完成したら死んでもらう
ことで、そのセキュリティの破り方を知っている人が誰もいなくなり、
結果として個人情報を守ることが出来ます。

が、現代でそういう手段は取れないでしょう。

だから、今度は「個人情報はいつか漏れるもの」というふうに
発想を転換して、漏れた時に被害を抑えられるような仕組みに
する必要があるのではないでしょうか。

データを物理的に分散管理して、一度に大量に漏れないようにする。
今の「データベース統合」の流れと逆だけど、個人情報流出被害を
抑えたいのなら、分散管理させるのが「抑える」観点では最適解かと思います。

以上。

 
| society | comments (0) |  

NEWEST / PAGE TOP /   


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2014年07月 次月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)