NEWEST /   

屋形船

会社のイベントで初めて屋形船なるものに乗りました。


・・・意外と揺れるのね、屋形船って・・・。

自分からお金を出して乗ろうとは思わなかったなあ。

いじょ(--
 
| diary/memo | comments (x) |  

どこから漏れてる?

自社オフィスで働いている方ならば一度は食らったことがあるはずの

   怪 し い 勧 誘 電 話 

が、昼休みに自分宛てにかかってきました。
現職への転職後は初。
内容はリクルート系のお誘い。勿論丁重にお断り。

この件を他の先輩社員サマに話してみたところ

 「オレのほうも年中かかってくる。
 リクルート系、投資系などさまざま。
 今は(自分用の)社内電話で悪徳業者登録してる

というコメントが帰ってきたので、これ自体はここでも結構あるんだなー、と。

ただ、1点気になる点が。
現職に転職後、まだ誰にも自社名刺を渡していない状況なのに、
何処から自分の会社名+部署名が漏れたんだ?

所属部署名を含めた自分の「現所属」を知っているのは、
 1)リクルートエージェントの「転職活動当時の担当者」
 2)前職の腹心2名 ※注:部署名まで伝えてるのは2人だけ
 3)家族(ネコ以外)
 4)自社の人たち ※但し、パートナー会社要員も含む
しか居ません。

もちろんこのblogにも所属部署名や、それを連想させるフレーズは
一切書いてません。

2)や3)から漏れる事は正直考えづらいので、
1)か4)経由で漏れたと考えられます。
なんかイヤンな感じ。。。

ま、情報経路をこれ以上追及することはしないけど、
「何処から個人情報を仕入れたのですか?」と一喝すれば良かったかなー。
ちと勿体無い(--
 
| diary/memo | comments (x) |  

壮大な釣りだったのか

・結局横浜FMに残留

もう数日前のネタになりましたが。

とりあえずJリーガー約束の地に行くという
血迷った選択をせずに済んだ模様で何よりでございます。
あそこに行くくらいなら(検閲)に行くほうがまだ(以下300字くらい検閲)

翌日になってGUAPO(注:ログイン要)にて
意味深なメッセージが出されました。

 >(中略)
 >最後の最後に一言。
 >
 >趣味:釣り

・・・あれは壮大な釣りだったということでしょうか・・・(--;
とりあえずフラれた神戸に合掌。
 
| 坂田大輔 | comments (x) |  

一応意見表明

一部を騒がしている坂田移籍騒動の件について
ここではなーんもコメントしてなかったので、意見表明しておきます。
以前なんとなく書いた取扱説明書も意外とアクセス多かったりしますし。

まず結論から言うと、

  「他のクラブならまだしも、神戸になんか移籍した日には
  応援するのをやめます」


理由は、あんな「選手の墓場」かつ「無節操に声をかけまくってるだけ」という
クラブに行っても、20代のうちに現役引退を強いられるコースや、
複数年契約の最終年次あたりに「鬱病扱い」されて退団し、
「ワケあり選手」に陥ってしまう可能性が高いと見ているからです。
良くてもせいぜい(同事務所の)那須のような「気づいたら降格請負人」コース。

しかも神戸はFWの枠が既に埋まっているので、
行ったとしてもベンチウオーマーの可能性高。
単に「坂田タイプを苦手としている某人気DFを保護するため」に
飼い殺しを図っているだけなのではないか、と見てます。

ずっとJ1レギュラー級で居られるわけではないでしょう。
が、こうなるという像が見えている状態で目先の何かにつられて
出て行ったとしても、「ああ、見込み違いだったか」としか思えないわけで。

それが上記の結論につながります。

また今回の件は最終的には本人の判断であり、それに対して賛成も反対もする権利は
ありませんが、1サポとしてそれを受け入れられるかどうかは
また別次元の話です。

一部報道だと26日までに結論が出るらしいですが
どうなることやら。

あ、仮に移籍が確定したら、例の取説は
ご希望の方にお譲り致します。仮の話ですが。
 
| 坂田大輔 | comments (x) |  

動いてはいるんだろね

以前自分が開発に携わっていた某社の新サービスのCMが
最近よく流されています。

当時は末端のメンバーと言う関わり方ではなかっただけに、
CMが流れるたびにちょっとだけフクザツな気持ちになりまする。

ま、CMをいっぱい流せているということは
それなりに使われている+動いているんでしょうな。
サービス開始直後はCM流れてなかったし。

折角作ったサービスなので、せめて来年くらいまでは
サービスとして生き残って欲しいものです。

「関わってた」という事自体は対外的に公表可能なので
興味がある方は「何のサービス?」という旨のmailなりを頂ければ
回答は可能です。
仕様の公言が出来ないのがツライ・・・(w
 
| diary/memo | comments (x) |  

完成度の違い

たくさんのorz

今年も高校蹴球大会の決勝を観に行ってきました。
12/31、1/2・3も行ってるんだけどね。
「個の力」(城西)対「組織の力」(広島皆実)は、組織の力に軍配が上がりました。

で、それはさておき(さておくのか)
今年の大会のlog(next)特別賞を勝手に発表します--)ノ

【三ツ沢MIP】立正大淞南(島根)
→1回戦の桐光学園戦の先制点の「キッカーを隠すFK」と、
2点目につながった「CKを2人連続スルー」は見事でした。
個の力で対戦相手に及ばないのをアイディアで見事に補いました。
次の2回戦で散ってしまったけど、一番印象には残ったかな。

【修行賞】2回戦:情報科学(大分) vs 東北(宮城)
→ここまで見事に「見どころが何も無かった」試合は生涯初。
カウンター型チーム同志だったのである程度退屈になるのは予測していただけど、
予想以上。
具体的に言うと、「ただの蹴り合いが80分間続いた」だけ。
これ以上具体的に言いようがない内容。
観戦していて修行している気分になったのは初めてでした。
当日、三ツ沢で悟りを開いた観客が1000人くらい居たかも知れません。

【ワーストチーム賞】桐光学園(神奈川)
→単純なチーム力だったら上記の東北とか不来方(愛知)とかが挙げられるんだけど、
「大恥をかいた」という意味では桐光の上に出るチームはないでしょう。
1回戦の立正大淞南戦において、個の力で上回っていた状況で何を勘違いしたのか、
先制されても、追加点を食らっても、余裕のあるボール回しに終始。
後半30分過ぎくらいからやっとあせり始めるも、時既に遅し。
挙げくの果てに、イラついたFWがラフプレーで2枚目のイエローで退場。

力の無い人たちが負けるのは恥でもなんでもないけど、
こういう一定以上力のある人たちが余裕ぶっこいて負けるのは、
大恥以外の何者でもない。
「神奈川の恥」と言っても差し支えないでしょう。

というわけで、来年もある人たちは頑張ってくらさい(--)
 
| soccer | comments (x) |  

日産からトヨタへ昇給移籍

・田中隼磨選手 名古屋グランパスへ完全移籍のお知らせ

年末からいろいろ記事が出てたから覚悟はしてたけど、
いざ確定すると、まー、なんか寂しいものがありますな。
プロデビュー年から見てきただけに。

ちょっと心配なのは、「総額3億円以上の大型補強」という記事が
出てしまっていること。

少し前なら「すげーな」の一言で済まされてたんだけど、
今のご時勢で、トヨタの系列会社(=グランパス)で「スポーツ選手1人に3億以上かける」
と言うニュースを見て、例の「派遣切り」された連中が何と思うだろうか・・・。
3億あれば、200~300人程度派遣社員の雇用を(計算上)半年以上延長できるし。

名古屋で物凄い勢いで急増中の「派遣切りホームレス」から
襲われなければいいんだけど。
3億の内訳に「ボディーガード費」なんてのがあったりしてね。
ないか。いやあるかも知れん。いやい(以下略)

・・・というわけで、ちょっと特殊な切り口でこのネタを扱ってみました。
とりあえず鞠と山形との試合の時は、いつものワロス炸裂と、
集中力を切らした時にやらかす「トラップミス連発」で御願いします(--
 
| marinos | comments (x) |  

あ(中略)今(後略)

生涯初の元旦出勤を果たしてまいりました。
この業界入ってから初ですな。(1/3出勤は7年前に経験有)

基本的に「何も無ければヒマ」というポジションだったので
ワンセグで天皇杯観て過ごしました。ああダメ社員(--)。

さて久々に。

似てないかも
(左)大塚愛
(右)左の人の異父妹ギャル曽根


・・・まつ毛の方向性だけは似てるかも・・・(--;

元旦から大塚愛はともかく、ギャル曽根の画像を使ってネタ作りしてるのは
日本国中探してもワタシだけでしょうな。たぶん。

今年もこんな感じで、「何言ってるのこの人?」という
失笑を買うエントリを書き連ねていきたいと思いますので
どうぞよろ(以下略)
 
| diary/memo::比較ネタ | comments (x) |  

NEWEST / PAGE TOP /   


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2009年01月 次月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)