NEWEST /   

143秒間の宴

・強すぎインパクト!無敗の2冠/ダービー

現地でrokiと共に見てきました。


ゴール板前の場所に陣取ったまでは良かったけど、
前にかなり図体の大きいニーチャンが居て視界を80%ほど遮られてしまい、
レースはなんとか「モニター観戦+α」状態。
5→7→15の順番に入線していく状態は見れたけどね。
写真もカメラ持った腕を真上に上げた状態でやっと撮れた状態。
こういう時、「身長170cm未満」はキツイ・・・

まあ、でも馬券取れたのでOK!


シックスセンスを「3着onlyヒモ」として最後に入れたのが効を奏しました。
馬券の快心度的には、大昔の97年菊花賞(トライアル2着のダイワオーシュウを◎にして馬連GET)とほぼ同レベル。
たまにこういう勘があたります。本当に「たまに」だけど・・・(w

現場には今年のJRAイメージキャラクターを務めるSMAP中居も来てました。

(白いタキシードを着てるのが中居君)

身長150~160台が普通の競馬関係者達と一緒に並んでも違和感がなかったので、
「あ~やっぱ中居は小さいんだな~」としみじみ思ってみたり。
人様の事言えませんが・・・

あ、ディープインパクトですか?
レース前あれだけ入れ込んで、大外回っても5馬身差+レースレコードタイ。
レベルが違いすぎ!

レース場で「ディープインパクト記念グッズ」が売られてたり、
すでに銅像があったりしたのは正直どうかと思ったけど、
「それだけの馬」が久々に出てきたってことだろうなー。

怪我だけはしませんように。
 
| others | comments (0) |  

某ファンサイトあとがき

7年前の今日、このHPの「枝ページ」として、
ある歌手のコーナーを公開しました。

それが、現時点での私の「最大のWeb作品」である、
MISIAファンサイト「Five Octaved Girl」の始まりでした。
それから5年半の歳月の間に
「静寂→拡大→停止→再起動失敗→再停止→再起動→
混迷→再拡大→一瞬の隆盛→破綻」
という流れを経て、2004年3月末にクローズしました。
続き▽
 
| others | comments (x) |  

船上結婚式

友人の結婚式に行ってきました。
場所は竹芝。そこから船に乗って挙式・披露宴が行われました。


当事者側に「今まで参列した事の無い式にしたい」との意向があったらしく、
それで「船上挙式」になったらしい。
独特の世界観がある彼等らしいなー、と思ってみたり。

シアワセになりーなー。
で、作っただけで数年放置状態になってるHPの更新はいつかな?(--

このイベントを以って、多忙を極めた今週1週間が終了。
これを書いてる現在(5/22 21:40頃)、バテバテで食欲ダウン…。
疲れたよー。
 
| diary/memo | comments (0) |  

今週のダイジェスト

祖母の葬式に行ったりとかでバタバタしてます。
以下ダイジェスト。
----------------------
5/16(Mon.)
鶴岡遠征初日。
6:30にネコにビンタされて起き上がり、7:00に出発。
上越新幹線と在来線(羽越本線)を乗り継いで鶴岡に。


※途中で撮った日本海(新潟・山形の県境付近にて)

12:50頃に鶴岡到着。

駅からタクシーで父親の実家まで向かおうとしたら・・・
いつも必ず数台止まっていたタクシーが1台も無い!
「庄交タクシーとうとう無くなったか??」と勝手にあわてる。

が、そんなわけは無く、5分ほどで来た。
10分程度で実家に到着。

庄内地方は通夜前に先に火葬されてしまうシステムのようで、
この日の朝一で問答無用で焼却されてしまったため、
棺開けて挨拶、ということが出来ず。
レッズ戦ほっといて1日早く出るべきだったか!と後悔。

その後は適当に親戚の人たちに挨拶済ませて逃亡+散歩+昼寝。

通夜では受付を担当させられました。
・・・が、「友人様」に該当する参列者がゼロ!
なんでかなあ、と考えてみたら・・・

享年100才なので、友人様はまず生きてない。

母方の祖父母が60~70代で亡くなった時とはエライ違い。
あの時(11年前の今頃)は100人以上参列してたんだけど。
長生きしすぎるのもアレかな、と思いました。

終了後は宴会。
さっさと逃げて寝ました。

--------------------
5/17(Tue.)
朝8時に起きて、近くの銭湯に行って、また散歩。
徒歩5分圏内にこんなのもあります。


これは象徴的なものだけど、小真木原地区もかなり様変わりしたなあ。
田んぼなくなっちゃったし。

昼前から告別式と49日法要を一気にやって、
その後ちょっとだけゆっくりした後、夕方前に横浜にとんぼ帰り。
横浜に着いたのは22時頃。

ちなみに、我が一族には以下の特徴があります。
1)喫煙率が高い(ほぼ9割)
2)祖母の血を受け継いでいればかなり長寿(祖母の妹様3人もまだ存命中)
3)女が強く、男が弱い

今回の喪主は叔母(父親の長姉)だったし、その叔母も
実は婿養子を貰った形で、結婚前の苗字のままだったりします。
その血だけは自分にも受け継がれているようです。泣けます。

ああ話がそれました。

親戚に挨拶して回った時、「次来る時は横にあと1人(=嫁の事)連れて来いよ」と何度言われたか…(--;

鶴岡遠征記は以上。疲れた~。

---------------------
5/18(Wed.)
会社に復帰。
この日を待ってたかのように集中して発生した仕事をバタバタとこなす。

夕方まではフツーに過ごせたつもりだったんだけど、
疲れがかなり残っているようで、夜に腹が激痛+強烈な吐き気が!
救急車呼ぼうかと思うくらいかなりツライ状態が30分ほど続いた…。

薬飲んだ後に吐いたら多少ラクになったので、書きかけのメールなどを
一切放置して就寝。

----------------------
5/19(Thu.)
思ってたより回復してたので会社に出社。
が、昨日のダメージがまだ残っていて、能率30%減…
早めに引き上げ。


GW明けからバタバタしっぱなしなので、過労状態にあるんでしょう。
今度の日曜が完全オフになるので、寝倒そーっと。

以上、ダイジェストでした。
 
| diary/memo | comments (0) |  

「大田クルー」で事務所も復興??


NTV系「音楽戦士」の「大田クルーの商店街復興計画!」の公開録画を見に行ってきました。
VFウォッチサイト製作者としては、半ば義務のような感じ??
※と言いつつ、Vision Festaはこれまで全欠席のテイタラク(w

イベント1時間弱前に、現場の宮元睦商店街に到着。
が、HPで書かれていたように、見事に活気がない場所。
「縁日もあるよ」とHPで書かれていたけど、露店はまばら。
「大田クルー登場まであと40分ほどありますので、それまで縁日で楽しんでください」と
アナウンスが流れてたけど、それ以前に時間を潰せるだけの店が無い。
どうやって時間を潰せと小一時間(ry

適当に散歩etcしてなんとか15分前まで時間を潰し、
イベント会場に戻って、商店街の店で買った氷結とイカ焼きを
頬張りながら、彼らの登場を待ちました。

程なくして始まったライヴイベントは、500人ほどの観客を
大田クルーが強引に引っ張る形で、かなりの盛況となりました。
写真撮影制限が一切無かったので、写真や動画を撮る人続出。
あ、自分もか(w

見てて思ったのは、ムダに歌(ラップ)が上手いこと。
この手の人たちは、「イキオイで行って、崩れてもイキオイでごまかす」というのが
ありがちなんだけど、彼らは「決して崩れない」ので、そのような場面が全く皆無。
その理由は、VFタレント陣の伝統にもなってきている「リズム感の良さ」(※)
が彼らにもあったから。

どっかの事務所の人たちとは違い、基礎がしっかり身に着いてる感じ。
だから、イロモノだけど、プロフェッショナリズムも感じられる。
ここらへんは「さすが旧ライジング」と言ったところか??
(※:HINOIチームなどの例外は存在します)

とは言っても所詮イロモノなんだけどね。

後半は「大田区出身ゲスト」の桑野信義氏や、3名の「オカマダンサーズ」も
登場し、異質な盛り上がりの中、30分強のステージが終わりました。

正直言って、「一見のつもりで行った」割にはかなりの価値がありました。
イロモノユニットだから大ブレイクはしないだろうけど、
しばらくの間マニア人気は得られそうな気がします。

でも、もしまかり間違って大ブレイクしてしまったら、
万年斜陽状態の事務所を救って、さらに「大田御殿」が建つのか??
それとも、事務所の崩壊が先に進んでしまって、
宮元商店街の空き家にVF事務所が移転(しかも賃料激安)になってしまうのか?

…後者のほうがやや現実味があるかなと…(w
いや、ブレイクさせようとしたとしても、事務所変えない限りMステには
絶対出演出来ないし、それ以外にもメディア戦略面では結構な不利を被ってしまうでしょう。
敵対事務所である、ジャニーズからの圧力で・・・。

だから、その影響を受けにくい「地域限定のコアユニット」として生きるのが、
長く活動していく上では一番最適なのかもね。

ちなみに、「VF+PonyCanyon」のパターンでは、他にw-inds.と八反が居ます。
という事は、今後「葉山プロデュース」もあり得る??
・・・ないか。

ま、それら雑感はともかく、良いイベントでしたよ~。

 
| entertainment | comments (0) |  

祖母逝去

本日23時頃、鶴岡(山形)の祖母が亡くなったとの連絡がありました。(享年100歳)
まだ葬式などの日程は未定だけど、おそらく日曜~月曜あたりになるかと。

なので、来週前半は鶴岡に行って来ます。
おそらく最後の遠征になるかと。
日曜のレッズ戦は行けません。。

「祖」がつく親族の最後の生き残りだった人。
その最期の姿と、鶴岡の風景をしっかりと見てきます。
 
| diary/memo | comments (0) |  

9年前の4月30日に初めてWeb日記を書きました。
と言うわけで、今日から「Web生活10年目」に入ります。

2000年以前の日記データは見事に吹っ飛んでるんだけど、
一番最初に書いた日記だけは内容をしっかり覚えてます。
その内容は・・・
「この世で一番強烈なラブソングは”一休さん”だねっ!」

・・・まあ確かにそうなんだけど、日記で書くようなことかと・・・。

で、最近のblogの内容は・・・

「モロゾーじいちゃん、モロ出てるからモザイクね!」

・・・9年間の成長が全く伺えない、スバラシイテイタラクです(泣)。

それはさておき。(さておくのか?)

4/1にここを見に来た方は知ってるかと思いますが、
かなりキツイネタをエイプリルフールネタとして披露しました。
シャレとしてはキツ過ぎたので反省していますが・・・

ただ、その時に書いた
「過去のトラウマに悩まされる機会が増えた」
と言うのは、ウソではないのです。

何人かの方は知っているのですが、直近では3/20~24あたりに、
かなり強烈なモノが襲ってきてました。
あの4/1ネタは、その状態から這い上がれた事を示したい・・・
という考えが発端だったりしました。
ちょっとやり過ぎでしたけど。

だけど、トラウマがあると言うことは、この9年間、
「それだけの事をWebでやって来た」ことの証でもあります。
悪い意味じゃなくてね。

ともすれば「うわべだけの交流」になりがちなネット交流。
それを善しとせず、ホンネで迫り、相手のホンネも引き出そうとした。

そういう方針の副産物として、「トラウマの増加」があるのです。

以前やってた某アーティストファンサイトはその典型でもありました。
自分の地を出して話せる人が出来た。
逆に、トラウマをいっぱい作ってくれた人も出来た。

でも、だからと言ってもうネットはイヤだ~、とは思わない。
トラウマ増やしたくないのなら、意思の無いうわべレベルの
付き合いや物言いに落とすことも出来るけど、
それじゃあ、あまりにもつまらなくないか??

そんな感じで、言いたい事をそれなりに言い続けている今日この頃です。
以前より抑えるようにはなったけどねー。

ま、今後もマターリと見守っててやってくださいませ。
(まとめが強引か?)
 
| diary/memo | comments (0) |  

NEWEST / PAGE TOP /   


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2005年05月 次月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)