NEWEST / < NEXT   BACK >

疲れました/ソチ五輪女子カーリング総括

女子カーリングを1週間見続けた感想は


『疲 れ た 』


この一言です。

期間の終盤でワタシは38度近くの微熱を出してましたが
デリング劇場と無関係ではないと思われます。
大雪のせいかも知れんけど。

中国戦のスーパーデリング発動は本当に嬉しかったし
その次のスウェーデン戦で「前の試合で力を出し尽くした何とやら」
という漫画のような展開で玉砕してましたが、もしあれで
タイブレークに行かれたら見てる方の体が壊れると思ってたので
今回はあれで一安心というところです。
デリング劇場は見る方にも体力が必要ですな(--)

さて今後。

本人は「今は考えられない」と言ってますが
たった3年であれだけのチームを作り上げ、
これまでの経緯を知っている人からは無謀とみなされた
「5位以内」という目標を達成できたのに、またスクラップ&
他所でビルド、というのは勿体なさ過ぎます。
実態を知らない一部の一般人から強烈に叩かれてますが
そういうのは華麗にスルーして次へ進んで欲しいです。

デリング本人についてですが、ショット率75%という数字は
日本代表スキップの最高記録です。
70%だったトリノからワンランク上げています。

ただこれでは予選中位止まりです。
特にドロー系のショット率が70%でスキップ10人中
9位というのは褒められません。
(※WCFのソチ特設サイトの数値より算出)
尤も今回はドロー系があまり決まらないアイスであり
中国の王さんですら76%、スイスのOTTさんは73%で
準決勝のラストでとんでもないミスショットを犯して負けるなど
総じて苦しんでいたのも確かですが。

何処かのニュース記事で船山さんが「強豪は全員80%を
超えてくる」とコメントしていたのを見ましたが、その数値が
今後の目標になるでしょう。
まさかこのblog見てるわけじゃないよねガクブル


さて、予選リーグの成績からこういうデータを集計しています。

【スキップのドロー系ショット数とショット率(予選L分)】
(国・ドロー系ショット数/ショット率)
 CAN 66回/80%
 SWE 63回/75%
 GBR 66回/81%
 SUI.  83回/73%
 JPN 79回/70%
 DEN 84回/71%
 CHI  90回/76%
 KOR 81回/68%
 RUS 83回/72%
 USA 94回/72%

上位3カ国はドローショットの回数が少ないのです。
コンシードの影響を加味していないので「ドローショットの割合」で
考えたらもう少し差は縮まるかも知れませんが。
カナダとスコットランド(イギリス)はドローショット数が2回しかない
試合も有りましたし、スーパーデリングが発動した日本vs中国も
デリングのドローショット数はわずか4本です。

「スキップにドローを強いるように持っていく」戦術が有効な
大会だったといえるでしょう。特にスウェーデンは最終エンドの
相手スキップのドローミスで勝ちを拾った試合が3回もありました。
スウェーデンのフォースは安定感がある人ではありませんが
試合運びが上手でしたね。それだけに決勝戦のゴミ事件が残念過ぎ。


デリングの今後は、戦術と精度の両面でレベルアップが求められます。
よくよく考えたらこの人はスキップ経験がまだ少ないのです。
トータルでも4年程度ですし、「日本代表スキップ」だと1年半程度。
伸びるのはこれからでしょう。

また次の4年は後継者育成も求められます。
スキップ候補は中電の藤澤さんや札幌国際大の吉村さんなど
他チームにも割と居ますが、それを支える「サード」(又はバイス)の
後継者が見当たりません。

スキップ1人では限界が有るのは前回のチーム青森や去年の
中電を見ても明らかです。
去年の代表選考会で「何が信じられないのか」と言い出した
中電の市川さんと、「歩なら出来るよ」と常に信じてくれる船山さんの
違いは相当大きいです。

なので、スキップと一蓮托生出来るサードの育成が求められます。
つまりペア育成です。
今のところ吉田さん+小野寺さんが第一候補なんでしょうけど。

4年後までに決勝まで観戦に耐えうる体力を身につけたいということで
締めたいと思います。みなさまお疲れ様でした。
 
| デリング | comments (0) |  

コメント

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2018年07月 次月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)