NEWEST / < NEXT   BACK >

『HIROKO SHIMABUKURO★X’mas Live 2012』雑感

1ヶ月以上blogを放置してました。もう誰も見てないかも知れませんが。

・ナタリー - 島袋寛子、ファンに感謝届けるアットホームXmasライブ

hiro姫Live行ってきました。
22日の東京昼の部・24日の大阪昼の部1回ずつ。

hiroライブ参戦は通算7回目くらいなんだけど(学祭ツアー含めて)、
SPEED第一期のドームツアーでは100mくらい離れた席しか取れなかったのに
今は10数列目が普通に取れる。良い時代になったものです。

・・・列は後ろから数えたほうが早いけどね(--;

それはさておきレポート。

去年はいろいろバタバタしていて歌うたいGW版しか
行けなかったのでそれとの比較になるんだけど・・・

まず、全体的に曲少なめ。セトリは東京大阪で同じで以下のとおり。

 →The Christmas Song、What A Wonderful World、Free、
  Baby don't cry、love you、White Christmas、
  ソロメドレー(いつか二人で・LOVE IS SHOUTING OUT・
  Bright Daylight・光の中で・Sweet Love・You Make Me Cry・
  clover・Confession・Give it to Myself・しあわせの道)、
  Sympathy(2011歌うたいでも披露した未発売曲)、
  Treasure、AS TIME GOES BY
  (アンコール)
  童神(沖縄民謡)、人魚の恋

ソロ曲でフルコーラスだったのは6曲だけ。歌うたいでは10曲以上あったのに。
代わりにMCで栗本修氏や上原多香子(大阪のみ)とのコントトークで
時間を稼いでいた形。

でも今回は、曲数はこれで限界だったのでしょうね。
東京のほうはバックバンドが明らかに練習不足で
栗本氏はキーボード外しまくるし、ギターは一部除いているかいないか
分からないし、ドラムは手の動きと明らかに違う音が聞こえていたとか
(つまり生ドラムの上に録音済みのドラム音を乗せていた)
正直、ファンじゃない人には見せられないシロモノでした。

歌うたいと比べてよかったのは、ドラムの安定感くらいです。
(歌うたいの外人さんはプレイが雑だった)

Liveにお金がかけられなくなると、まず最初にバックバンドや音響面の
質が下がるというのがこの業界の常だったりするんだけど、
(私の周辺に「業界の中の人」が居るので、たまにその手の話は聞こえてきます)
それを実感した形になってしまいました。

SPEEDと違ってバックバンドの存在がキープできてる分、
雲泥の差ではあるんだけど。

ただし練習不足については、場数をこなすと良くなります。
所謂「ひと叩き」と同じで、大阪ではかなり改善されていました。
唯一残念だったのは、Treasureでギターが音調整を大きくミスして
サビの手前で不協和音を大音量で流して、曲をぶち壊してしまったこと。
これがなければねえ・・・。

・・・と、終わったことをウダウダ文句垂れてばかりですが、
そもそも私はhiro姫のLiveに完成度を求めていません。

目の前で楽しそうに歌って話して笑っていれば、それでいいんです。

いつまで見られるか分からない。
今年は2度も生で見られたけど、来年は一度もないかもしれない。
そもそもこの人は活動頻度に安定感がない。
メンタル面もお世辞にも安定しているようには見えない。
1か月後くらいに、またプチ苦情センター事件のようなものが起きて
行方をくらましてしまうかもしれない。

もちろん後ろで音を奏でる人達の出来が良ければ尚いいんだけど、
大前提は「ご本人が楽しそうにやっている」こと。

そうでないと、ご本人がやる気を無くしてしまいます。

今それをサポートしてくれるのが、姫様のご母堂様と同い年の
栗本修氏だったりするのでしょうね。

COLDFEETが面倒を見ていた頃にwatusi氏がdiaryで書いていた
『僕らはhiroちゃんのHappyの為』(03/08/16分)というスタンスは
栗本氏にも受け継がれているのでしょう。

東京で出てきた「じじいバカヤローー!!」の叫びとか、
大阪で着替えを遅らせて栗本氏をあたふたさせて客を笑わせた
あたりのシーンは、信頼の証なんだろうなあ。

曲数が少ないしバックバンドや音響面の完成度が低いので
友人や知人に勧められるステージではないけど、
15年来のファンとしては「相変わらずだなあ」とニヤニヤ安心できる
ステージではあったかと思います。

来年も、見られますように。

いじょ(--)ノ


(IMPホール入口にあった貼り紙)
 
| hiro | comments (0) |  

コメント

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2018年09月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)