NEWEST / < NEXT   BACK >

スター性の違い

川澄嬢を見にフクアリまで行ってきました。(試合結果はこれ



INACは画像使用に厳しくて「選手の画像使うなゴルア」とOHPで
言ってるんだけど、こんな過疎ブログまでチェックすることは
無いでしょう(--)

それはさておき試合そのもの。
前半の川澄は立て続けに来たGKとの1対1を
ことごとくGK正面に打ってしまい、動きも決して良くなく
戦犯に近い状態でした。

プレースタイルを見て「女版坂田大輔」と思った
自分の直感は間違いではなかったことを実感してました。
あの人もGK正面がデフォだからなあ・・・マリノスサポの方なら分かるでしょう。

しかしボールごとゴールに入りながら1点目を取って名誉挽回。

そして後半は川澄無双劇場。

まずは見事な飛び出しからの2点目。
走りだした後のスピードはこのレベルだと抜けてるというのも
あるけど、今日リーグ再開+誕生日というめちゃくちゃ注目状態の中
結果を出せるのは、あの人には無かったスター性の表れ。

その後は「あんたのポジションは何処だ」状態で
前線・両サイドからDFラインまで縦横無尽。それが最後まで続く。
サボってる時はサボってるけど。

A代表で結果出してるから今更「良い選手」とは言わないけど
まあ、なんというか、凄いですな。

どうか怪我だけには気を付けて欲しい。
プレースタイル的に、20代後半以降ケガしがちになるのは
サカティとかジローとかで散々知っているだけに。

まあ、怪我は気をつけるだけじゃどうにもならないことも知ってるけど。

試合終了後はアウエーにも拘わらずサポ挨拶後に
川澄1人だけがゴール裏に残ってこんな状態に。



Jリーグではありえない光景。
Jでこんなことやったら暴動起きて5人くらい逮捕者出てもおかしくないけど
やっと興行として見られ始めたばかりの女子だから許されるんだろうなー。

あと、サポ挨拶時にジェフ選手側に報道陣が1人も居なかったのは
ちょっとシュールでした。あんたら露骨すぎだろうと。

次見に行くのは10/30のNACK5の予定です。
 
| 川澄奈穂美 | comments (0) |  

コメント

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2019年12月 次月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)