NEWEST / < NEXT   BACK >

痴漢冤罪はヒトゴトじゃない

mixi日記にも同内容のものを書きましたが、こちらにも。

週明けから非常にブルーな出来事がありまして。

今朝、危うく痴漢に間違えられそうになりました。
ネタではありません。

病み上がりの中いつもと同じように満員電車に乗っていて、
途中の横浜駅に着く直前になって、右斜め前に居た
女子高生らしいヒトがいきなりこっちを睨んで来て、
「????なんだろ???目が怖いぞ???」と思ってたら、

駅に着くなり「押し付けてましたよね?!降りろよ!」
って叫ばれて、ムリヤリホームに引きずり出され・・・

病み上がり+朝方なので頭が半分回ってなかったんだけど、
なんか物凄くヤバイ状況に置かれた事だけは分かって、
「自分の人生、いきなりここで終わるのか???」と
大混乱に陥りかけました。

もしこの流れで駅員室に連れ込まれたら、
その時点で「人生\(^o^)/オワタ」になるのが100%確定だし。
※少なくとも以前と同じ生活が送れなくなる、という意味です。

が、こちらの頭が回っていないのが幸いしたのか、
こっちと相手の話が上手い具合に「全くかみ合わず」、
相手がギャーギャー騒いでた中で。こっちが

「カバンが当たってただけじゃないの?」

と言ったら、相手は納得の行かない表情をしながらも、
それ以上騒ぐことはなく、その場から立ち去っていきました。

その間、駅員が来る事は無く、また電車のドアの開閉時間の
間でやりとりが済んだので、自分は元々乗ってた電車に戻り、
普通に出勤しました。
まあ出勤後あちこちにこの話を吹聴したのは言うまでもなく。
(そうでないとやってられんわ!)

↑のやりとりが終わってから気づいたんだけど、
「カバンが当たってたかも知れない」というのは
こっちの落ち度でもあるんだけど、それでも
女子高生側の行動に不審点があり・・・

そもそも、この電車、女子高生が本来乗ってはいけない時間帯
(8:30にはどう頑張っても間に合わない)なんだよねえ。。
「痴漢冤罪プロ」なんてのも最近は居るらしいし。

本当に今回の相手が「プロ」かどうかは確証がないので
置いておくとして、今回はいくつかの「悪運」に恵まれました。

1)相手の話をこっちがほとんど理解してなかったことが幸いし、
 「これ以上問い詰めてもムダ」と相手に思わせた(らしい)こと
2)近くに駅員が居なかった事(居たら連行コースで完全アウト)
3)同調者が居なかった事
 (女子高生の「仲間」が1人でも居たらアウトだった)

これらの「悪運」が1つでも欠けていたら、今頃私は
冗談抜きで留置所の中に居たでしょう。
「認めれば初犯だし即日釈放される」らしいけど、
やってないのをやった、って認めることは絶対に出来ない性格だし。

今回の教訓。
・女子高生の近くには絶対立たない
・カバンの位置には常に注意する
・数日間は乗る電車or車両を変えたほうが良さげ
 (後日改めて捕まってしまう事例もあるので)
・出来れば知人と一緒に乗車する
 (最寄り駅が同じ知人が居るので、しばらく一緒に行こうかな…)

ちなみに「名刺と身分証を見せてその場を立ち去る」などと
言った「冤罪マニュアル」なんてのが少し前から出てるんだけど、
これらの対応は「法律的な裏づけ」がどうやら無いらしいし、
また相手が万が一「悪意のあるプロ」だったら、身元を明かすのは
完全に逆効果(詐欺師にカモられに行くようなもの)なので、
結局はどうにかして「腕を掴まれようがない状況」に
持っていくしかないようです。

それにしても、以前から「ミラーマンキター!」
myHPでネタにしてたりしてた自分が、こんな目に
遭いかけるとは思いも寄らなかった。
「痴漢冤罪」は、他山の石ではないんだね。。

首都圏勤務の男性の皆様はくれぐれもご注意を。

あ、痴漢にはまったく興味ないですので念のため。
(その手のエロ動画も未所持)

ああ、最後に言い忘れてました。
痴漢なんかやってるわけありませんから!
んなことするくらいなら首吊って死ぬわ!

以上(--メ
 
| diary/memo | comments (0) |  

コメント

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2020年09月 次月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)