NEWEST / < NEXT   BACK >

コンスタンツェへは道半ば

さて、ミュージカル「モーツァルト!」なるものを
観に行ってきたわけですが。

何故か分からんけど、主演の人(今回は井上芳雄)のファン層がこうなのか?
帝国劇場に入ってからは見渡す限り女の人ばかり。♂率推定3%。

会場内で今後の公演予定が宣伝されてたんだけど、
来年2月に上原多香子がヒロイン役の演劇があって、
その後には知念里奈がヒロイン役の何かが控えていて、
しかも今回の「モーツァルト!」、次回の多香子の演劇、その後の知念の演劇も
全て主人公役は井上芳雄。(モーツァルトは交代出演だけど)

・・・事務所を挙げて井上芳雄の嫁探しですか?
タイーラ君とカスーガ君(--

そいえばこんなネタ記事もあったね。
ま、それはさておき。

舞台の感想。

演劇は再々公演らしいけど、前回と前々回を見ていないので
今回がいいかそうでないかは分かりません。つか自分は初心者だし(w

歌に関しては・・・さすがhiro嬢、って感じでしたよ。
「ダンスは止められない」のところは別格。
まがいなりにも歌手歴13年目だから当然なんだけど。
普段の「左手でバランスを取ろうとするクセ」も辛うじて抑えてた。(注:出かけてはいた)

それ以外の部分は・・・正直、声質がこの手の「舞台」ではまだまだかなあ、と。
もともとシャープ系の声だから、太い声を出せる他の人達に比べて
どうしても声が響きにくくなってしまう。
舞台用に訓練してきたのは分かるんだけど・・・。

とは言え、途中でセリフを噛んだり詰まってしまうこともなく
無事3時間乗り切ったのは良かったかな。
もともと出番の少ない前半部分では全然声が出ていなくて
「これ、ヤバイんじゃねーか?」と思ったけど、後半は持ち直してた。
休憩時間中に何かあったのかなあ。

最後のカーテンコールの時に、観客からの拍手の量が
高橋由美子(モーツァルトの姉役)>>>hiro嬢だったのを見て、
観客は正直だなあ・・・と思いました。
初回公演時から出てる高橋由美子と、「新人」のhiro嬢とでは
観客に認められてる度合いも全然違うんだろうなあ・・・。

1ヶ月後に、拍手の量が他のメインキャスト並になれるかどうかは、
本人次第だね。
コンスタンツェへは、道半ば。

・・・てなことを思ったので、1ヵ月後も観に行かねば!
と思ったんだけど、来月は平日休み取れそうも無い・・・orz
宿直勤務(徹夜勤務だけど翌朝帰れる勤務形態)が発生しないかなあ。

ああそうそう、これ書くのを忘れてました。



・・・今回、胸の補強が物凄くね?
Fくらいまでありそうな感じに見せてましたよ。
あれは補強なんて生易しいレベルじゃなくて、もはやドーピングでは・・・(w

以上(--)
 
| hiro | comments (0) |  

コメント

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2021年03月 次月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)