NEWEST /   

今更Blast!に関するメモ

あるところで色々調べる機会があったので。

-----------------------------------------
・起源はDCIチャンピオン経験もある「Star of Indiana」というドラムコー
・そのStarは、COOKグループという米国の医療機器メーカーの社長
 ビル・クックが1984年に設立。
・設立のきっかけはクックの息子がColtsという
 ドラムコーに入っていたこと。
・親会社付きのドラムコーは異例中の異例。
・Starは親会社の資金力をバックに急成長。後にBlast!のプロデューサーとなる
 ジェームズ・メイソンもこの時招聘。
・そしてわずか7年でDCI制覇。
・しかしそれが故にアンチが大量発生。(アメリカでも嫌儲文化はある一例)
・1993年の大会で2位に終わったのを最後にDCIから撤退。
・撤退理由は「内紛」「DCIの採点に異議」「アンチの多さに失望」
 など諸説あるが、はっきりしない。
・その後はカナディアン・ブラスという金管アンサンブル団体と提携し
 「Brass Theater」に名を変えた上でステージドリルに活躍の場を変更。
・しかしわずか3年で提携解消。解消理由は不明。
・Blast!の立ち上げはその後。全米でオーディションをして以下略
-----------------------------------------

ソースはググってやっと見つけた個人ブログいくつかというレベルなので
情報の正確性はあまり保証できないけど、
世間から冷たい目で見られていた金持ちの道楽が
紆余曲折を経てミュージカルとなり、そこでようやく
拍手喝采を浴びるようになった・・・と言えるみたいね。

Blast!の初回公演から10年半、Starを設立してから27年後の
2011年4月にビル・クックはこの世を去ることになったわけだけど、
よー諦めんかったなー、と思います。

オチはありません。

 
| entertainment | comments (0) |  

NEWEST / PAGE TOP /   


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2020年09月 次月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)