NEWEST / < NEXT   BACK >

クラウドファンディングの疑問点をちょっとだけまとめてみた

大した内容じゃないです。

Q1:胴元の取り分はどれくらいか?

 A1:Kickstarterは5%、campfireは決済手数料を含めて20%(5条参照)、
  READYFOR?は10%(+決済手数料6-7%)

  つまりcampfireを例に取ると、10000円寄付した場合は
  うち8000円がプロジェクト起案者側に回ることになります。
  Kickstarterに比べると割高ではあるんだけど、
  規模が何桁も違うので仕方ないでしょう。
  あと決済手数料高過ぎ!

Q2:起案者に逃げられた!詐欺だ!…という場合、お金は戻ってくるのか?
 A2:まず戻って来ません。
   campfireとstudygiftは利用規約の3条4項で
   「返金は受け付けません」と言い切ってます。
   もちろんそのようなケースでは起案者は逃げているので、
   捕まりでもしない限りお金は戻って来ませんが、
   捕まえてもらうことが出来る可能性は1割にも満たないです。

   ネット詐欺は、証拠や足跡を見つけるのが非常に困難なので、
   警察も捜査を嫌がるのですよ。検挙率下げたくないから。
   新聞沙汰になるレベルじゃないと、重い腰を上げてくれません。

Q3:実際詐欺のケースってあるの?都市伝説じゃなくて?
 A3:あります。GWにアメリカで騒ぎになってました。
   米国ギズモードは内部記者が実際にKickstarterで詐欺に遭ったために
   ネガキャン記事を書く立場になったようです。

   また、今後は「胴元が詐欺師のケース」も出てくる可能性があります。


お金の絡む所は、どうしても性善説だけではやっていけない部分があります。
それは、あれだけ詐欺対策ががんじがらめに行われるようになった
ヤフオクが証明しています。

本質を見極めることが必要です。
あと、割と「直感」は大事ですよ。

それにしても、この手のネット系新規ビジネスを見る度に思うんだけど、
実は決済事業者が一番ウマーなんだよね。
既存の仕組みを新たな団体に解放するだけでお金入ってきちゃうんだから。

胴元は叩かれたり訴えられたりするリスクを背負ってまで
いろいろやってるんだけど、それに対して割に合わない気が…。
もちろん決済の仕組みを長期間安定運用していることは評価すべきだけどね。

以上。
 
| society | comments (0) |  

上手く回るか

・CAMPFIRE(キャンプファイヤー)- クラウドファンディング

日本版KICKSTARのような、PJT資金募集プラットフォーム。
何かやりたい、でも先立つものが・・・という時にもここを使って
資金を募集できる。便利な時代になったものです。

ここで興ざめなことを言わせてもらうと、こういう仕組みは
はっきり言って悪用されやすいです。
具体的にはお金だけ貰ってドロン。
1人あたりの寄付金額が小額だし、そもそも「寄付」に対して
あまり追っかける人も居ないので、捕まるリスクも低い。

昔、某アーティストコミュニティ方面でこの行為に類することをやった人も
実際に居たんだよね。
犯人は自分がやってたサイトの常連だった人で、
(事件はサイト辞めてから数ヶ月後だったけど)
確か何かの自作グッズを作るという話を出して、その資金を募集して
資金が集まってきたところで逃亡した、という話だったかな。
当時トラフィックがあった人(この人は資金を出してしまった被害者だった)
から聞いた話だから、詳細な経緯はこれ以上分からないけど。

で、どうやってそれを防ぐかが運営面で重要になってきます。
一応書類審査の仕組みはあるらしいけど、
これが何処まで機能しているか。それがカギです。
ある程度知名度のある人にリーダーになってもらうのが
一番いいんだろうけどね。

といろいろ興ざめなことを言ってみましたが
1件のPJTのパトロンになってみました。
上手く回るといいなあ。
 
| society | comments (0) |  

目に見えない効果じゃなくて効果自体が無い

大阪市音楽団「廃止1年延期を」 橋下市長と意見交換(5/7)

15年近くアマチュア音楽の中にいた人として言わせてもらいますが、
(私はマーチング・吹奏楽・管弦楽それぞれ経験してます)
こういう吹奏楽団や管弦楽団などのホール活動型音楽団体が
楽器や音楽の裾野を広げることに貢献したかというと、
「ほとんど無い」のが実態です。

実際楽器やってる(やってた)人に始めたきっかけを聞いてみると
よく分かると思うんだけど、例えば大阪市音や立正佼成会や
シエナウインドやN響など、プロの楽団のホール演奏やその存在が
楽器を始めたきっかけである・・・という人は超レアケースだと思います。
少なくとも私は見たことありません。

楽器を始めたきっかけについては、私の知る限り(見て聞いてきたもの+
さっき適当にググった結果も含めて)、以下の4種類でほとんどを占めます。

・通ってる小学校(or幼稚園)に鼓笛隊やブラバンがあったのでなんとなく
・街頭パレードを先導していたブラバン(マーチングバンド)に憧れた
・知り合いor親族or学校の上級生から勧誘された
・単なる習い事(ピアノなど)の延長

プロの吹奏楽団や管弦楽団が登場しませんよね。
つまり、彼らは「裾野を広げる」ことには貢献していないわけです。

指導者という形で裾野をキープすることには一定程度の貢献はありますが、
それも別に楽団員である必要はありません。
学校の音楽教師でもある程度は出来ますし、単独楽器であれば
そこらへんの駅前で1人で流しやってる若者のほうが「いい音」を出してることも
珍しくないので、そういう人を臨時講師として雇う手もあります。
私の母校のブラバンでも単発的にそういうこともしてました。

まあ上記は極端な例ですが、フリーの奏者に不定期に指導してもらうというのは
あちこちのアマチュア楽団なら普通にやってることです。

裾野効果が×、指導効果も△~×ということで、残る拠り所は
「楽器開発技術面の貢献」になりますが、シンフォニック系は
もう技術改良の余地はほとんど無いです。

それどころか「古い楽器が味わい深い」というフレーズで
技術革新を嫌がる風潮すらありますよね。
軽量化や耐久力向上などいくらでも技術革新の余地が残ってる
非シンフォニック系(ポップスとかマーチングとか)とは真逆の世界。

「バイオリンは200年モノが一番音が良い」とあの界隈で言われてるのが
典型例ですが、これは自分たちで技術革新の芽を摘んでいるようなもの。

従って、大阪市音楽団が訴えている
「入場料収入以外の目に見えない効果」って、
ほとんど無いのが実態なんですよね。

もちろん100年スパンで考えたらそれらの効果は
多大なものがあったことは確かです。
でも、直近20年で考えてみると・・・?

だから、いろいろ苦しいなあと思います。
今は年間1桁にとどまってるイベント回数を5倍くらいに増やすなどして
事業収入を上げていくしかないんでしょうね。
 
| society | comments (0) |  

緊急脳内定例会議事録

・おっぱい祭り3000人にぎわう

・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・

写真がオッサン軍団の牛乳一気飲み姿って
どういうことじゃあ!!!
期待に胸ふくらませたこの3秒間を返して><


で、その湯前町のゆのまえ潮(うしお)神社というサイトも
合わせて見てみたのですが・・・

・・・うーん、なんか違う。
何が違うのかよくワカラナイけどなにか違う。

とりあえず、共に貧乳を悩んでるらしい9番様とか
最近ツイッター出没率が高いお嬢様あたりは
一度行ってみては如何でしょうか(--
 
| society | comments (0) |  

企業と企業人がSNSに参加するということ。

・芦屋広太のソーシャルメディア導入の現場:第10回
 「ソーシャルメディアでの炎上が怖い」という総務部長(ITPro)

(注:全頁読むには会員登録必要)

「炎上」が怖いのでSNS進出に二の足を踏んでいる企業の話。
これを読んで思うところがあったので、たまにはマジメなエントリを
したためておきます。
続き▽
 
| society | comments (0) |  

デ・ジャ・ビュ

・【緊急速報】フォロワーが300人に満たないユーザーは強制退会に

これのツイッター反応群を見た時の感想↓


. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 何も成長していない・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


それにしてもUK氏攻めるなー。
最後のところで私と同じ手法を使っていて思わずニヤリとしました。
(元記事はこちら

ここ2週間で日本人2名に勝手に怒らされたツイッター本社の
社長さんに勝手に合掌。
 
| society | comments (0) |  

預言者モード(自称)突入

最近、フラッシュマーケティングの世界で、ワタシは
「預言者」と化しています。自称ですが(--

自称できるだけの証跡を紹介します。

・5/30:アンサイクロペディアにグルーポン風刺ネタを投稿
 (「時間がないのでお答えできません」を繰り返した取材拒否ネタ)
 ⇒6/1にグルーポン取材拒否記事が出現

・6/4~5:ポンパレの二重価格レベル調査実施
 ⇒6/7:別の商品の豪快な二重価格問題がニュース記事になる


というわけでよく分からない小躍り感があったりします。

次は、先ほどこんなのをトゥギャってみました。
明後日あたりにグルの営業クレーム問題が何処かで記事になるかも知れません。
もし現実化したら、誰かワタシを褒めてください(--)


粗探しじゃなくて、粗が勝手に向こうからやってくるなんて
なんてラクなんでしょう(w
 
| society | comments (0) |  

神の指す方向

・「おせち問題」で時の人となった外食文化研究所の元社長、
水口憲治氏はなぜ公の場で謝罪しないの?(はまれぽ.com)


まさかの水口神独占インタビューキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

はまれぽの中の人に「5/22に名取市役所でまた(炊き出し)やるみたいですよ」と
最初にタレこんだ人としては感無量です。

なんで知ったかというと、1回目に参加した別の店(どこだか忘れた)の人が
ツイッターで「2回目の炊き出しの件が炊き出しボットに掲載された」
と流していたのを見て、それで知ったのです。

それはさておきインタビュー内容。
以下、過去情報との矛盾点。

・「私が商品を確認した時点では既に発送まで終わってしまっていた」
→2010/12/29に「僕は詰め込みからだけど」
 言っていたのは何処の誰なんでしょう・・・

というのはあるんだけど、4ヶ月間隠れていた人のインタビューに
そこまで突っ込むのは酷か。ご本人に直撃出来ただけで十分でしょう。
探偵ファイルもガジェ通でも出来なかった芸当。

さてこれで苦しくなったのはグルーポン。
記事書いた人のブログを見ると、
3日待ってもロクな返事が来なかったことが伺える。
「時間がないのでお答えできません」の頃から何も成長していない。

多少矛盾点が見られるものの姿を現してインタビューに答えた水口神。
回答拒否を続けるグルーポン。

どちらか信用できるかは、言うまでもないでしょう。
裁判に例えると「グルーポンが水口氏の言い分を全面的に認めた」事になります。
(リアル裁判では、無回答⇒反論していない⇒相手の言い分全肯定と認定)

外食文化研究所の出番はしばらく終わりです。
現代版焼畑ビジネスである「フラッシュマーケティング」という悪徳商法を
世にあぶり出してくれた会社として、世間への貢献度は非常に大きい。
これからも良い囮役として頑張ってくらさい(--

で、グルーポンが狙っている「震災のどさくさに紛れてこれまでのトラブルを
無かった事にさせる」なんてことは、させませんぜ。
また二重価格病出てるみたいだし(--
 
| society | comments (0) |  

被災者を装った振り込め詐欺に引っかからないためのチェックリスト

今朝ツイッターで自分のタイムラインを見てみたら、
フォローしているある芸能人が「ちょっと怪しい個人の支援依頼」を
公式リツイートしていました。

ちょっと怪しいなあと思ってその支援依頼をしてる人の
ツイートを覗いてみたところ、やっぱり怪しい。
言っていることやプロフィールに矛盾点がちらほらある。

件のツイートは金銭ではなく物資の募集だし、
言っていることに矛盾点があるからというだけでは
「被災者を装った詐欺」であるとまでは言えません。
この件が詐欺であるかそうでないかが分かるには、少し時間が必要。

ただし、被災者を装ったネット詐欺、特に振り込め詐欺が
横行しだすのは3月の時点から予測されており
4/25には実際に逮捕者が出ています。
逮捕事例はものすごく低レベルな案件で、未遂に終わっていますが。

ツイッターなどの「ネット掲示板」を経由したソーシャルメディア型詐欺としては
コンサートチケットの個人売買を悪用した「チケット詐欺」が昔からあります。

概要はWikipediaの当該記事を見ていただければと思いますが、
関連サイトとしてこんなところがあります。

・チケット詐欺チェックリスト("cELEBRATION"~TicketBBS for N.MAKIHARA~)

実際の詐欺事例を元に作られたチェックリストです。
このチェックをすれば、100%というわけではありませんが、詐欺に遭うことを
かなり抑制することが出来ます。

そのチケット詐欺の類似型詐欺と言える「被災者を装った振り込め詐欺」についても、
上記のチェックリストをカスタマイズすれば、当該詐欺向けの有用なチェックリストが
出来るはず
と考えました。

以下、チェックリストです。
続き▽
 
| society | comments (0) |  

バードカフェマニア感涙の動画

ほい--)ノシ

・北井宏昭~「神奈川から名取へ!元気屋台村」⑤準備完了 230417


民主党の落選議員が絡んでるとはねえ・・・・

3:15あたりに決定的瞬間が。


系列店の看板勢揃い!!
OKANO HOUSEやフジサワキッチンが同じ系列店であることを一切隠さない
その心意気に感動(--

次回は5/22にあるみたいなので名取市在住の方がいらっしゃったら
レポートを募集しています。って来るわけ無いね。
 
| society | comments (0) |  

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2018年12月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)