NEWEST / < NEXT  

デリング劇場

4日遅れのネタですが。


2007年に拾ってきたデリング画像(左側)↓



それから6年9ヶ月後のデリングさん↓



この人って、強い目標が出来ると輝くんだなあ。

2010年の「バンクーバーの沈黙」を見て現役復帰を決意し、
相方(船山弓枝さん)と一緒にスポンサーとメンバーを
集めるために駆けずり回り、もちろん自身も2006年の
パフォーマンス+αが出来るように訓練し・・・

確かにショットの正確性には欠ける。
10回のうち1~2回は豪快にやらかしてしまう人。
「デリング劇場」という、良い意味ばかりではない表現もある。

それでも「デリングなら、きっと何とかしてくれる」と
思わせてくれる、何かを持ってる。

平易なチャンスでチョンボして失点することもあるけど
代表選考会で出てきたような、大きなミスのはずが
予定よりはるかに良いショットになるシーンがあったり、
チェコ戦のように「何か悪いモノでも食ったのか」と心配に
なってしまうほど神がかり的な出来を見せたり、
プレーオフ最終戦の6点シーンが出てきたり。。


意志の強さが「何か」を呼びこむんだろうなあ。
自分も見習いたいです。なかなか出来ないけど。

とにかく、おめでとうございます。


と、いう、ワタシの生存報告でした(--)
 
| デリング | comments (0) |  

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT  


Twitter Updates▼


ARCHIVES▼

<前月 2018年07月 次月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

OTHER▼

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)